|バーチャル・ガール

或る日、郵便受けに入れられた一つの大きな茶封筒。中身は「バーチャルガール」と書かれたCD-ROMが一枚。潤は得体の知れない感情に流されて、インストールを開始する……。

第01話 プロローグ・前編

「ジャンル:彼女作成ツールβ2 価格:未定 −−−貴方の理想の女性を作りませんか?」
 潤は好奇心に背中を押されるように、インストールを開始する……。

第02話 プロローグ・後編

 気になるメル友の女の子を「バーチャル・ガール」で想像と希望を織り交ぜて作り上げたゲームの中の彼女。
 間を置かず届けられたメールの文面は、潤を不安にさせる。

第03話 デートの日

 あこがれていた結菜と、はじめてのデートの日。会いたいと自然に繰り返し願っていた彼女に出逢って喜びに打ち震えていたその日。潤はまた、予想だにしないメールでの連絡に頭を抱えた。

第04話 日常

 下校。帰り道、聞こえてくるニュースの声。身近な単語。夜。二人で出かけたいという結菜の誘い。潤は何の疑いもなく、明くる日のデートに胸を躍らせていた。

第05話 思い出をください

 遊園地でのデートは、アトラクションの数だけ二人は気持ちを高ぶらせていく。ライトアップされてキラキラと煌く噴水の飛沫を受けながら、二人は秘めた心を隠したまま遊んだ。

第06話 離れた手……

 観覧車に乗って。
 願わくば二人が、今度こそ幸せになれますように。

あとがき