|二人のdistance

この一歩はその恋にとって小さな一歩でも、久川瑛にとってはとても大きな一歩である。不器用な女の子がこの恋は諦めないと頑張る、ありふれた恋の物語。一話完結型の長編恋愛小説。


第01話 01月「あなたへの「明けましておめでとう」」

 年賀状を好きなあの人にメールで送りたいけど、恥ずかしくて送れない……。久川瑛はだから、親友の古藤海姫にメールで相談する。

第02話 04月「今日と言う日を素直に」 前編 / 後編

 4月1日、エイプリルフール。久川瑛はある計画の構想をしていた。それは好きなあの人こと、中川達也と二人きりのお花見遂行計画だった。

第03話 10月「半径45センチとあともう5センチメートル」

 まだ不自然な所は一つもない。胸が張り裂けそうな程高鳴っている。足も実は震えてる。だからまだ、臆病を理由に引き返すことだって、出来ないわけじゃない。
 それでも……!