|Courage

 小学4年生の佐伯比奈子は友達と呼べる存在がいなかった。 そんな折、2003年のクリスマスイヴに両親からプレゼントを貰う。 包装紙をあけ、白い箱の蓋を外し中を見ると、其処には…何も入っていなかった。戸惑う比奈子に、父親は優しく告げる―――。

 人を信じること、勇気を持つことの 難しさと大切さを問うファンタジックストーリー。

プロローグ〜12月24日・夜

それは、クリスマスの夜
一人の少女に舞い降りた奇跡
真っ白な箱に入れられていた
両親からのプレゼント

Under a spell〜12月25日・朝

それは、クリスマスの夜
一人の少女に舞い降りた奇跡
魔法が導いた朝に起こった出来事
彼女の心の雪を溶かしていく

Under a spell〜12月25日・昼(前編)

それは、クリスマスの夜
一人の少女に舞い降りた奇跡
無意識の内に求めた勇気
芽生える淡い恋の予感

Under a spell〜12月25日・昼(後編)

それは、クリスマスの夜
一人の少女に舞い降りた奇跡
無意識の内に求めた勇気
芽生える淡い恋の予感

Under a spell〜12月25日・夜

それは、クリスマスの夜
一人の少女に舞い降りた奇跡
音もなく降る雪のように
解けていく魔法の時

解けた魔法〜12月25日

それは、クリスマスの夜
一人の少女に舞い降りた奇跡
繰り返される一日と
戸惑いの時間

始まりの朝〜12月26日

それは、クリスマスの夜
一人の少女に舞い降りた奇跡
どうしようもなく、手放せないものを
勇気と共に手に入れた物語

あとがき

あとがきです。

ネット小説ランキングに投票

「Christmas Time2003 Courage」が気に入ったらクリックして投票してください。